20年・30年後も
勝ち続ける強い
会社づくりを支援
会社設立(起業)|助成金
無料相談

会社設立(起業)直後がチャンスです!

提携する専門家による会社設立のため、助成金のもらい損ねがありません。
これから事業を開始される経営者様に是非知っておいていただきたいことがあります。
それは、「返済不要の助成金(会社設立(起業))を受けられる可能性がある」ということです。

しかし、初期の採用募集や給与計算等を何となくでやってしまうと必ず後悔します。
なぜならそのせいで助成金が受けられなくなってしまうこともあるからです。

例えば、「基本給が最低賃金を下回っている…」「残業代が支払われていない」などです。
ですが、会社設立(起業)から年数が経過していたり、規模が大きくなってからこれらの見直しを行うと、
一部の社員の反対など多くの困難が伴ってしまいます。
社員にとって給与を変更することは我々が考える以上に大きな問題で、
理由はどうあれモチベーションが下がる可能性が大です。

「自分ではどう手続きすればいいのか分からず不安だ」
「自分で手続きしたいけど営業が忙しくてそこまで手がまわらない」
という起業家、経営者の方にはまず、
各種手続きの代行や書類作成を提携する行政書士事務所をご紹介致します。
お気軽にご相談ください。

人事・労務管理は開業直後の設定がものをいいます。
是非この時期に、御社が成長されるチャンスをしっかりと掴んでください。

専門家に依頼するメリット

  • 1.初めから正しい労務管理がなされているため、労働トラブルを未然に防止できます。
  • 2.返済不要の助成金が受けられる
  • 3.多くの経営者にとって悩みとなる「人」の管理(労務管理)をプロにいつでも相談できるため、本業に注力できます。
  • 4.事業計画に合わせた給与設定ができます。
  • 5.無駄な残業代を支払う必要がなくなり、人件費を大幅にコストダウンできます。
  • 6.従業員の反発を未然に防止し、経営者様の意向を十分に反映させた人事・労務管理を実現できます。

コンテンツ

開業時に必要な手続就業規則の作成労務顧問(労働・社会保険手続)助成金申請

[▽]業務内容


社労士大塚の業界No.1への道

助成金ガイドプレゼント

venturelog100